女性の抜け毛・薄毛の原因

~MENU~

女性の抜け毛薄毛の原因は意外?20代30代でも危険信号セルフチェック


男性の薄毛と女性の薄毛って何が違うの?遺伝?ストレス?ホルモンバランス?
原因を知って、正しいヘアサイクルを取り戻して健康的な髪になれる知識をご紹介します。
 
 

女性のヘアトラブル
 

女性の薄毛には特有の原因があった!


 
近年増加傾向にある女性の薄毛には、男性と違った「女性特有の薄毛の原因」があるって知っていましたか。
 

見逃したくない!女性が薄毛になる7つの原因

 

①老化


 
FAGA問診票無料
 

髪の密度は20歳がピークと、太さのピークは35歳頃です。その後、密度・太さともに衰えていき、30代後半くらいから「髪のうねり」が出てきます。
40歳前後から、髪のハリやコシがなくなり、白髪や薄毛、抜け毛など、「髪の加齢変化」が現れてきます。
今の女性は40代でもまだまだ若くアクティブで華やかですよね。
「髪は女の命」と言われますが、薄毛は顔の印象を大きく作用します。
髪が豊かになるだけで「マイナス10歳若く見られるようになった。」と喜びの声も。
 
もしあなたがすでに少しでも薄毛の悩みをお抱えの場合は、早めに専門クリニックに相談をおすすめします。
薄毛は進行するので40代50代にはさらに髪は減っていくということを忘れないでください。
 

 

②ストレス


社会不安、景気、仕事や人間関係など、様々なストレスと闘う女性が増えました。
特に男性と肩を並べてバリバリと仕事をこなす女性や、家事との両立で出産後仕事復帰した女性は、身体の変調が薄毛となって現れていることは言うまでもありません。
また、薄毛に対する過剰な反応や気にしすぎも、悩みを大きくし長引かせる原因になる場合があります。
 

【独身で仕事を的確にこなす働く女性へ】


FAGA治療費用相場

取引先との名刺交換、営業先でのお客様接待、店頭での接客、様々な場面で自分の薄毛が気になってはいませんか?
治療が遅れると、薄毛の範囲は広がってきます。
治療にはそれなりの金額もかかりますが、確実に治そうと決心したなら安い買い物かも知れません。
髪が豊かになることで、生き生きと活躍する姿は後輩や上司からの評価向上にもつながり、なにより自分がキレイになることで、ますます輝けるはずです。
 
駅から3分で夜までやっている「東京ビューティークリニック」なら
仕事しながらの薄毛治療が実現します。すでに10万人以上の女性が来院されています。
始めたいなら、今がチャンスだと考えてみてはいかがでしょうか?
 
 
 

【産休が明けて無事職場復帰された働くママへ】


FAGA治療副作用

仕事に家事に慣れない育児と毎日戦っている頑張り屋さんが、ストレスのために薄毛になってしまって、悲しいことにさらにストレスを重ねている方はあなただけではありません。
 
特に産後脱毛を患った方は、もともとホルモンの乱れが髪に出やすいタイプと言えなくもありません。
一度は回復した頭皮環境が、仕事を始めたストレスからまた乱れだし、見てわかるほどの薄毛になってしまってはもう「薬に頼る」しかありません。
 
すでに育毛シャンプーや育毛スプレーを試しても効果がないと感じていませんか?
そもそも育毛とは「発毛」ではありませんから髪は増えませんよ。
 
正しく発毛したいなら「専門クリニック」でぜひ頭皮診断と的確な薬を処方してもらいましょう。
薬の効き目によって半年後には約8割の方が効果を実感していますよ。
 
頑張るあなたが家庭で、職場で、一人楽しむショッピングで、美容室で、、少しでも笑顔でいられるように「健康な髪」を取り戻しましょう。
 

③3つの生活習慣の乱れ


 

【睡眠不足】


FAGA治療副作用

 
日頃から夜更かしをしていることが多い、昼夜逆転の生活をしている方は、交感神経と副交感神経のバランスが崩れています。これは、髪にとって危険信号。
髪の成長が阻害されることになり薄毛になってしまいます。
 
忙しくてなかなか寝る時間が確保できないという方は、寝る前はスマホやテレビを見ないように心がけると、時間は短くても「質の良い睡眠」を得ることができます。
 

【偏った食事】


 

FAGA治療副作用

 
肉類が好きな方によく現れる傾向ですが、肉類を食べすぎると肉の中に含まれる脂肪が体内に蓄積され頭皮にも詰まってしまいます。
頭皮は、身体の中でも汗を分泌する汗腺が最も多い場所の一つです。汗と共に皮脂が多く分泌され、その皮脂が毛穴を詰まらせて髪が抜けやすい土壌を作り出してしまうことがわかっています。
肉類を食べるときは、水分をよくとったり野菜や改装も食べるように意識しましょう。
 

【アルコールとたばこ】


 

FAGA治療副作用

 
アルコールを摂取しすぎたり、喫煙の習慣がある方は抜け毛・薄毛になるリスクを高めてしまっています。
特にタバコに含まれるニコチン等の有害物質は、頭皮の血行を鈍らせることで、毛根や毛髪に栄養が行き渡らなくなって健康的な髪の成長を阻害します。
また、飲酒の場合は、適度であれば血管が拡張されることで血液の循環が良くなり、髪に良い効果があるのですが、飲み過ぎると肝臓に負担を与え機能が低下することで、発毛に必要な新しい細胞を作ることができません。
 
お酒はほどほどにするにしても、たばこはできれば辞めましょう。たばこは頭皮にとって「百害あって一利なし」と肝に銘じておきましょう。
 
 

④頭皮トラブル


 

じつは頭皮の「「冷え」が薄毛の原因!?


頭皮が冷えると髪に悪影響が出ることはあまり知られていません。
寒さによる血行不良は体の一部である頭皮をも硬くこわばらせ、十分な栄養が行き渡りにくくい状態となります。
適度なマッサージが改善へと導いてくれます。
見落としがちな頭皮の冷えを解消することで髪年齢が若返ります。
 

頭皮の乾燥が招く薄毛


洗髪は1日1回ですか?朝・晩2回は洗髪のしすぎです。
頭皮の皮脂が減りすぎると、頭皮も肌と同じように「乾燥肌」になってしまいます。
頭皮表面の角質が剥がれ落ちることと、頭皮内部の水分が蒸発してしまうことで、頭皮のバリア機能が低下してしまう危険な状態に。
細菌や微生物が頭皮の中に入り込みやすくなり、腫れや薄毛などの原因となります。
 
女性にとって大敵な「冷え」と「乾燥」に着目して「頭皮アンチエイジング」に取り組んでみてくださいね。
 

⑤過度なダイエット


 

FAGA治療副作用

 
食事制限を伴う過度なダイエットにより薄毛リスクは高まります。
 
・栄養不足 
自己流での食事制限は簡単に栄養不足に陥ってしまいます。
必要な栄養は体や臓器に先に持っていかれるので、髪は例えるなら飢餓状態になってしまうのです。
 
・髪の質が悪化
年齢に関係なく、髪が細くなってコシが失われてしまいます。
最終的には正常なヘアサイクルが保てなくなってしまい、薄毛に繋がります。
 
・貧血になる 
レバーやほうれん草といった鉄分を取っていれば大丈夫ですが、ダイエット中に不足してしまうと、髪に酸素を運ぶためのヘモグロビンが不足することで、髪の健康も損なわれてしまいます。
 
・血行が悪くなる
過度のダイエットで筋肉が落ちると、代謝が悪くなり、血行にもよくありません。
 
ダイエットで抜けてしまった髪をもとの状態に戻すためには、正しい栄養が必要です。
頭髪外来では「髪に効果的な栄養素」をブレンドしたお薬も処方してもらえます。
薬の効果で、薄毛以外も「美肌になった」と喜ばれる方も。
 
女性専門薄毛クリニック「東京ビューティークリニック」ならではの女性目線の嬉しい薄毛治療は、様々なパターンにマッチする治療法が用意されていますよ。
 
 
 

正しく原因を把握し、それぞれに最適な治療をすることで、薄毛は治ります。


 
自己判断での薄毛治療には限界がありますので少しでも薄毛が気になりだしたら、早めに無料カウンセリングで「髪の健康診断」を受けて診てはいかがでしょうか?
 

~MENU~

 ▼頭皮専門外来・病院ランキング▼

東京ビューティークリニック

✔ 無料カウンセリング・キャンペーン実施あり

✔ 全国40院以上

✔ 駅徒歩3分以内 

✔ オリジナル治療薬の服用・外用・メソセラピー 

 

   東京ビューティークリニック2
ヘアメディカルビィーティー
  

✔ 全国4院(東京・名古屋・梅田・福岡)

✔ 年間3万人以上の患者数 

✔ オーダーメイド療法  

 
   
女性薄毛治療病院
 

✔ 気軽な値段で治療できる

✔ 全国27院以上

✔ キャンペーンも多数展開

✔ オリジナル治療薬の服用・外用・メソセラピー  

 

 

  

 

女性発毛治療ランキングTOP